アイデア発想担当 伴野 智樹

プロフィール

一般社団法人MAにて日本最大級の開発コンテスト「ヒーローズ・リーグ」を担当。毎年数々のアイデアソン・ハッカソンなどの企画・運営を行い、テクノロジードリブンのオープンイノベーション活動・共創活動を支援している。 また、2019年に一般社団法人シビックテックジャパンの設立に参画。理事としてシビックテックのカンファレンス「CIVIC TECH FORUM」の運営に取り組む。 フリーランスとしてはアイディエーション領域のワークショップで、様々な企業の事業開発・組織課題解決に取り組む。

メッセージ

開発コンテストの運営を通じて、今まで1,000を超えるプロトタイプと開発者の 方とお会いして、プロトタイピングを通じてその人の人生がよりポジティブに変化するのを目の当たりにしてきました。 プロトタイピングは、コンセプト決定からアウトプットまで、自分1人で全ての責任を持って進められる稀有な体験で、ここから得られる事は本当に沢山あります。 いままで、中々チャレンジ出来なかったみなさま。ぜひProtoOutoStudioを通じて、新しい一歩を進めてみませんか?

Author