プロトアウトスタジオとは、自分の手でアイディアをカタチにし、社会に出すまでを最速で実現するスクールです

プロトアウトスタジオでは、あなたのアイディアを形にし社会に発信するサイクルを何度も行います。

このプロトアウトスタジオでは、約94%が満足以上の回答をいただいています。 その理由として以下の事があげられます。

質の高い講師・メンター陣

講師・メンター陣に対し、非常によい評価をいただいています。 その講師から毎回の課題に対し動画を利用しフィードバックを行っています。 一人ひとりに対し丁寧にわかりやすく行っていますので、このフィードバックに対しても非常によい評価をいただいています。

全員がクラウドファンディングに挑戦

最終課題にはクラウドファインディングへ掲載するまでを行います。 ただ作るだけではなく、社会に発信するまでを目標としているので、このような経験ができるプログラミングスクールは他にはないです。

自主的に学べる姿勢づくり

カリキュラム前半にハッカソン参加を経験できます。 前半に行うことで、ハッカソン時に足りなかった技術を体感でき、その後の学習効率が上がります。 また、カリキュラム内で予定されているハッカソン以外のハッカソンへ参加する学生もおり、自主的に学べる姿勢も作れています。

こんなことありませんか?

  • プログラミングスクールを受けたけど、それから何をすればいいかわからない
  • 検討中のアイディアが市場に受け入れられるかわからない
  • 作りたいものがあるが、何から学んでよいかわからない
  • プログラミングスクールに興味があるけど、転職したい訳ではない

これらの課題は、プログラミング技術を学習する既存のスクールでは解決できていませんでした。

プロトアウトスタジオではプログラミングを習うだけではありません

プロトアウトスタジオでは、「作る」だけじゃなく実際に「使ってもらう」を意識した授業体制により、これらの課題を解決していきます。

プログラミング(開発)だけでなく、プランニング(企画)、そして何度も世の中へ発信することで市場を感じながら(検証)開発を進めます。

出典:「プログラミング学習はもう古い」って言ってしまった件について

こんな人におすすめ

  • プロトタイピングを学びたい
  • 新規事業開発をやりたい
  • 自分のアイディアをカタチにしたい、発信したい
  • 複数のキャリアを積みたい

プログラミング未経験でも安心してご入学していただけます。

効率的にプロトタイピングすることを意識したカリキュラム

アイディアをカタチにする能力を鍛えるため、最もマルチプラットフォームに対応しているJavaScriptを中心に学び、APIやデバイス活用に重きを置いています。また、ハッカソンを間に挟むことにより作るだけではなくアウトプットしてブラッシュアップをする過程も取り入れたプロトアウトするための効率的なカリキュラムを組んでおります。

授業の様子はブログページにて見ることができます。

後半には、授業形態ではなく様々なメンターと直接コミュニケーションを取りながら最終課題に向けてプロダクトのブラッシュアップを行っていきます。

学生達の発信しているようすを見ることができます

課題はモノを作るだけでなく、noteやQiitaのようなブログ共有Webウェブサービスへ投稿することが多いです。 以下から見ることができます。

国内最大のクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて全員がプロダクトを掲載しました。

また、そのプロダクトをFestaにて発表も行いました。

教員紹介

プロトアウトスタジオのメンバーをご紹介いたします。

校長:菅原のびすけ 国内最大級のIoTコミュニティIoTLTの主催者。IoT・モノづくり領域での研修を始めとした教育事業に携わっている。

事務局長:伴野智樹 一般社団法人MA理事として日本最大級の開発コンテストMashupAwardsの運営に携わっている。オープンイノベーションアドバイザー。

講師長:田中正吾 国内で数少ないMicrosoft MVPとIBM Championのダブル取得のエンジニア。

卒業生の声

卒業した学生から以下のようなお言葉をいただいております。

入学までの流れ

受講料金

入学金50,000円
こちらを入学時にお支払いいただきます。入学時にご入金いただきます。いかなる理由があっても返金することができません。ご容赦ください。

授業料400,000円
授業料は後払い式です。 2回目までの授業を受けた上で継続するかどうかを判断して、3回目の授業の際にご入金ください。

FAQ

Q. 入学金の支払いタイミングは?
A. 合格発表から2週間後です。

Q. 授業料の支払いタイミングは?
A. 2回目の授業後にお願いしています。試しに何度か授業を受けた後に辞退も可能です。

Q. 事前課題の評価方法は?
A. のびすけと伴野を中心に運営メンバーが総合的に判断します。

Q. 入試に不合格した場合に、次期に再試験可能か?
A. もちろん可能です。

Q. 授業の全ての日程に出ないといけないですか?
A. 3分の2以上の日程に参加できれば大丈夫です。オンラインなどでのフォローアップ対応も行っています。

Q. プログラミング未経験ですが、大丈夫でしょうか。
A. 入学していただいた学生の68%が非エンジニアです。また、入試前に入学試験対策の授業を行いますので、入学希望の方はまずはこちらから受けることをお勧めします。

日程調整用カレンダー

予定が入ってない時間帯で、予約をお願いします。 10~30分ほどの時間を目安として下さい。

オンライン無料相談会/説明会 予約フォーム