ニュースリリース情報をメールで配信

制作物の紹介
InoreaderとIFTTTというWebサービスを利用して 企業のニュースリリース情報をメールで配信するツールを作成しました。
イノリーダーにURLを登録すると、サイトの更新を自動で取得してくれます。 イフトには、更新を確認したら、メール配信する、という設定することでメールが届きます。
なぜ作ったか 一番は、毎日、同業他社のホームページを巡回をしていて、めんどくさい!と思ったからです。 企業のニュースリリースは、頻繁に更新されるものではないため、 自動で更新の通知がされたらいいのにな~と思っていました。
また 同じ部署のAさんから、「自動化を検討していたけど、断念した」という話を聞けたり 「更新をメールで知らせてほしいサイトが実はある」などと私自身の課題だけでなく、周囲の課題も発見することができたのでこの機会にぜひ作成してみよう!と思うようになりました。
作成してみた結果
世の中にある同様のサービスのほとんどは、 RSSというデータフォーマットでないと情報取得ができないのですが、 企業のホームページは基本的にRSS非対応なので「RSS対応」に変更するための変換作業や 方法の模索に多くの時間を費やしました。
しかし、ツール作成にたくさんの時間をかけたからこそ、少しのカスタマイズなら簡単にできるようになりました。そのため周りの人からの改善要望にもすぐ答えることでき、改良も順調に進みました。このツールを使用することで毎日10分かかっていたHP巡回時間は0分になります。
とはいえ、セキュリティ面の考慮等が必要で実際の導入には至っておりません。 これからセキュリティ面問題をクリアさせて会社で導入に向けて頑張っていきたいと思います。